難病マンション「つばさハウス」 【開設者略歴】


院長 吉野 英

  • 日本神経学会認定医
  • 日本神経学会評議員
  • 日本神経免疫学会評議員
1983年 秋田大学医学部卒
1983年 秋田赤十字病院研修医
1985年 新潟大学脳研究所神経内科入局
1990年 米国バージニア医科大学生化学教室ポストドクトラルフェロー糖脂質の代謝、免疫反応について研究
1992年 東京医科歯科大学神経内科医員
1993年 国立精神・神経センター国府台病院神経内科医長
1999年 厚生省医薬品医療機器審査センター出向(1999年7月〜2001年3月)
2001年 国府台病院治験管理室長を併任し、ALSを対象に医師主導の臨床試験を多数実施
2004年 徳洲会グループ治験センター長
山形徳洲会病院特定難病治療センター長
2007年 吉野内科・神経内科医院開設
吉野神経難病治療株式会社設立 代表取締役
2008年 つばさ訪問看護ステーション、つばさヘルパーステーション、つばさプランニングセンター開設
2009年 難病患者様専用集合住宅『つばさハウス』OPEN
2010年 百合台ヘルパーステーション開設 『つばさハウス』新館OPEN (2013年9月〜住宅有料老人ホーム)
2012年 サービス付高齢者向け住宅『つばさ弐番館』OPEN