難病マンション「つばさハウス」 【施設概要】


 2008年鉄筋コンクリート造2階建の既存住宅をリフォーム、難病の方中心のマンションに改築、訪問看護ステーション、リハビリテーション科、ヘルパーステーション、プランニングセンターなどの事業所を立ち上げました。2010年、敷地内に隣接した10戸の難病患者様中心の住宅を新築して、新型機械浴導入し、24時間365日、医療や介護のサービスを安心して受けられる住宅型有料老人ホーム『つばさハウス』をOPEN致しました。

入居可能な住戸のタイプ(全8戸)

  • 患者1名のみがご入居可能なシングルタイプが10戸
  • コンサートやリハビリを行うホール、新型機械浴など完備

周辺環境

閑静で緑に恵まれた住宅地に立地し、周辺での散策はもちろん、近隣には「じゅんさい池公園」、また車で15分程度のところには大規模商業施設「コルトンプラザ」もあり、利便性と生活を楽しめる環境に位置しています。

「じゅんさい池公園」  「コルトンプラザ」
「じゅんさい池公園」                         「コルトンプラザ」